ちょうど自分サイズの住まい

シンプルでリーズナブルな
コンパクト住宅の新しいカタチ

ウッドデッキのある暮らし

ちょっと外に出て自然と一緒の時間をすごす…そんな暮らしがいつでも楽しめたら素敵じゃないですか。優しいお日様に包まれながら、お気に入りの花や緑に囲まれて暮らす。時には家族でひなたぼっこ、ゆっくり流れる時間をリビングテラスで感じていただけます。
変わり行く家族環境に適した住まいを創ること、子供たちが独立し、
夫婦二人になった世代が大きな資金の負担がなく持てる家。
しかも、ゆっくり過ごす自分だけの空間を大切にしながら上質で暮らしやすいサイズ。

高級感とともに、長く暮らせる住まい

総タイル張りの外観が織りなす高級感は個性豊か。暖かみのあるレンガ調のタイルが美しく、深みある表情を演出。さらに、デザイン性だけでなくナノ親水の表面仕上げでメンテナンスが楽々。長く住み継がれるように素材にもこだわりました。

どこか懐かしい・・・せがい造り

この小住宅に、洗練と重厚感を与えているのは「せがい造り」の意匠です。軒を深く突き出して大屋根を構成する造りは、かつては地域の為政者や豪農にしか許されなかった様式といわれており、家を風雨から守ると同時に、建物の軸組を引き締めて構造上の強度を高めています。

コンパクトなのに広がりのある空間

「コンパクト」それは、ムダのない空間。家族が近い距離にいることを感じながら暮らすために、家族が共に時間を過ごす場所を充実させるプランニング。ちょうどいいサイズから始まる豊かで暮らしやすい空間にこだわりました。

吹き抜けは笑顔と会話の交差点

一日の終わりや、ふと、ひと息ついたとき、吹き抜けから聞こえる家族の声。自然と家族を感じる空間と、一階の天井にあるトップライトが星空を映し出します。それはまるで、世界にたった一枚の絵画のようです。