家族の「今」と「これから」を考えた

すべてにおいて“ワンランク上の上質感”に包まれた住まい

今、住まいづくりで注目を集めている太陽の光や熱・風などの自然エネルギーを活用して暮らす「パッシブデザイン」。
自然がもつエネルギーの可能性は無限大です。
その力を利用し住宅に取り入れることで、住まいは進化し、より住み心地のいいものに変わっていきます。
人間の力ではコントロールできない自然の力を、ITの進化と共に生活の一部として取り入れることが可能になりました。
「スマート床快」は省エネ・創エネ、そして地球にやさしい賢い住まい。
暮らしやすい間取りと、心に休息をあたえる上質なデザイン、最新の技術で取り入れた自然エネルギーの恵みによって、
環境にも家族にも優しい暮らし方を提案します。
家族と地球の「これから」を考えた
スマートハウスという選択
風の通りの良いこと、即ち夏の快適さについて考え抜かれた日本家屋の知恵を生かしながら、北国の冬を快適に乗り切る高い断熱性能をプラス。さらに自然エネルギーを無駄なく使いこなせる住まいです。
そよ風で涼を感じる住まい
パッシブデザイン
あたたかい空気は下から上へと登りますこの空気性質を利用し、1階から2階へ抜けるように吹抜けを計画し、高所に窓を設けることで建物内の空気の流れをスムーズにすることができます。
家計にも、地球にも優しい
高気密・高断熱の住まい
外貼り&内貼りのダブル断熱の家は、気密性が高く、熱が伝わりにくいので室内の温度が適温に保たれ、冷・暖房費を節約できます。さらにそこへ真空トリプルガラス樹脂サッシをプラスすることで窓からの熱の出入りを大きく減らし、冬暖かく夏は涼しい快適な住環境をサポートします。
未来を見据えた
電気エネルギーをつくる住まい
自然の恵みで暮らす太陽光発電システムで創エネし、省エネシステム「HEMS」でエネルギーを制御し、家族みんなで省エネに取り組んだりと、次世代の住まい方実現できる住宅です。また、次世代照明LEDや、都市ガスから発電する、燃料電池「エネファーム」などのシステムも活用することができます。