よくあるご質問

サンコーホームについて
Q:サンコーホームってどんな会社?

A

2015年に創業80周年を迎えました。
創業は昭和10年。現在の社長のおじいさんにあたる、先々代が平鹿町醍醐(今の横手市)で宮大工として始めました。そして平成2年に現在の社長・後藤新平が代表取締役に就任いたしました。平成7年に横手店、平成9年に秋田南店、平成12年には大曲店を開設。そして、平成22年には体験型ショールーム「ハウジングピア」のオープンと共に本社を移転しました。 地域に根付いて84年になる老舗のハウスメーカーです。
Q:サンコーホームの名前の由来は?

A

〝三つの幸せ〟を叶えるホームです。
三つの幸せとは、「お客様の幸せ」「社員の幸せ」「会社の幸せ」です。 お客様の幸せによってサンコーホームに幸せがもたらされていること。お客さまを幸せにする為のご提案をするスタッフが幸せであること。人・モノ・コト、どれが欠けても想いはカタチになりません。 いつも三つの幸せが重なるようにという想いのつまった社名です。
Q:サンコーホームで働いている人はどんな人?

A

65人の紳士・淑女が働いています。
サンコーホームには、個性豊かな仲間たちが働いています。 65人の中には、一級建築士・二級建築士・ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引主任者・カラーコーディネーターなど、様々な資格を持ったスタッフが知恵や知識を出し合いながら働いています。また、社内のイベントを取り仕切るイベント部長や、宴会部長。サプライズプレゼンターなど楽しく働ける環境づくりもみんなで考えています。私たち自身が楽しく仕事をしているからこそ、お客さまに楽しい家づくりを提供していくことができます。私たちは、人とのつながりを大切にし、顔の見える家づくりをしています。65人が交代で書いているスタッフブログもHPで公開中です。私たちのことをもっと身近に感じてもらえるブログをぜひご覧になってみてください。
Q:サンコーホームの「想いを形に」とはどういうことですか?

A

家づくりはたくさんの〝想い〟が積み重なってできていきます。
家づくりを考えた時、皆さんの心の中に「家を建てたいきっかけ」が思いうかんでくると思います。それが、家づくりにおける大切な最初の〝想い〟です。 そこからどんな家に住みたいか、どんな間取りにしたいか、どんな外観にしたいか・・・。といろんな「家」に対する〝想い〟がわいてきます。そして、私たちはお客様の〝想い〟を受け止め、お客様に喜んで頂きたい、満足していただきたい、という気持ちで精一杯尽くします。それは、一生に一度の大きな決心をするお客様の想いの重さを誰よりも私たちが知っているからです。家づくりで背負うのは住宅ローンではありません。そこからうまれる新たな家族の「想い出」や「笑顔」です。家づくりが家族の想い出の軸となるよう、私たちにできること。それが「想いを形に。想造設計」なのです。
Q:サンコーホームならではの特徴は?

A

絶対に、他社様には負けない4つの自慢があります。
どこにも負けない自信があること。これは、住宅の性能・構造がトップレベルまで上り詰めた今、性能や構造、価格だけでは比較してはいけないということを考えると、とても大切なことだと思います。 サンコーホームにはわかりやすい4つの特徴があります。
◎ 家を、ただ住む場所とは考えない「デザイン性」
◎ 暖かく温かく。雪国での快適な暮らしにこだわった「高性能住宅」
◎ わかりやすい住宅価格「オールインワン住宅」
◎ ブレのない住宅への想い「創業80年の歴史」
この4つは、真似しようと思ってできることではありません。いくつもの困難を乗り越え、80年の歴史を超えてきた当社でなければできない家づくりの信念があります。
Q:実績はどのくらいありますか?

A

10年連続秋田県内の年間着工ランキング1位をいただきました。
大手ハウスメーカーさんや分譲系ビルダー(建売住宅)を除くとサンコーホームの注文住宅着工件数は秋田県で1位です。また、デザインの良さを競うコンテストでも11年連続で全国賞を受賞しております。2010年度はなんと東北エリア165作品出品のうち、3棟しかいただけない『地域優秀賞』も受賞しました。さらには、ご建築頂いたお客さまからのご紹介や口コミ件数の上昇により、着工数も年々増えております。